スピリチュアル

不安ややる気が起きないときに背中を押してくれるお守り。

占い、スピリチュアル好きのはくです。こんにちは。梅雨に入り雨が続いていますね。

梅雨らしい梅雨は久しぶりのように感じます。ここ数年は降るときにまとまって降る、降らないときは空梅雨のような。

ゲリラ豪雨も増えたし、雨に恐怖を感じることもしばしば・・。

本来、雨はスピリチュアルでいう「浄化」にあたりますが、九州の大雨をみると「浄化」とは思えませんよね・・。

雨と龍の関係

雨

本来の話をします。

先ほども言いましたが「雨」はスピリチュアルで考えるところの「浄化」を意味します。

ホコリなど舞っていたものが雨により地上に落ち着き、空気が浄化されます。人がシャワーを浴びて汚れを落とすのと同じで、地球も雨によって浄化されているんです。

雨女や雨男だーって自覚のある方は、私(僕)って地球を浄化してるんだと思ってもらっても良いのかも(≧▽≦)。

水の神さま「龍」からご加護を

龍のご加護

水の神さまでもある「龍」は雨と仲良し。雨が降ったときは嫌なイメージをするより龍を身近に感じてはいかがでしょうか。

私にスピリチュアル的な力はありませんが、自分の目に見えないものを否定するのではなく「そういう世界もあるんだろうな」と受け入れるようにしています。

そう思うことで、自分の背中を押してくれることもあるし、目に見えるもので自分を守りたいときはお守りをもつことも。

龍のお守り

龍雲の意味

東京に住んでいる私は、龍と言えば西東京市の「田無神社」を思い出します。

「田無神社」は東京を代表するパワースポットとも言われてますが、その理由が「龍」。

  • 金龍神
  • 青龍神
  • 赤龍神
  • 白龍神
  • 黒龍神

田無神社には、5色の龍神様がいらっしゃいます。それぞれご利益も異なるので、実際に足を運んで直接ご加護を受けたいもの。

肌身離さず龍神様と一緒にいられるようお守りを買い、不安なときややる気のおきないときにお守りを眺めて背中を押してもらっても良いかもしれませんね。

まとめ

雨のせいなのか、そういう時期なのか?わかりませんが、家族が最近仕事イヤイヤ病でして(笑)。

私も働いていた頃は、同じように仕事に行きたくないときもあったし、地面にはって会社に行っていた(気持ちのなかで)時期もあったので、家族の気持ちがすごくわかります。

が、働かないと食べていけないので(;’∀’)、私にできることを考えたら水の神さまがついている家族に「龍のお守り」を送るのも良いかな、と考えています。

自分の背中をそっと押してくれる「何か」をみなさまも見つけてくださいね。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


占い・鑑定ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!