その他

人事異動にともなう不安 | 新しい環境で働く前に準備しておきたいこと。

人事異動の不安

こんにちは。スピリチュアル・占い好きのはくです。

最近、旦那に異動の辞令が出ました。数年前から「そろそろだね」と話していたので驚きはありませんでしたが、いざ異動となると気持ちも物理的なものも落ち着かないものですね。

旦那は物怖じしないタイプではありますが、仕事に関しては内面のデリケートな部分がひょっこり表に顔を出すので「心、ややここにあらず」がわかります。

これまでと異なる環境、人間関係、お客さん、不安を数えるときりがありませんし、不安を拭う最終的な手段は自分の「覚悟」しかありません。

でも、もう少し楽に心の準備をしておきたい。そこで、気分転換になりそうなこと、なりそうなものを考えてみました。

なぜ不安なのか原因を紙に書く

不安

新しい環境は学生の頃から何度も経験していますよね。新学期、高校、大学入学、そして就職。それでもなぜ不安はつきまとうのか。

理由は人それぞれだと思うし、私は心理カウンセラーでもないので「その理由はね」とお話しできませんが、頭で考えるだけでは不安を拭うことはできません。それだけはわかります。

だから、頭の中にあるモヤモヤをアウトプットしたほうが良い。ノートに書きなぐるでもいいし、チラシの裏に書いてもいい。きれいな文章でなくてもいい。

断片的な言葉でも。

マインドマップをご存じの方は、マインドマップを使って不安材料を探すのも「手」ですよ。

頭を整理することで自分と向き合う作業ができる、これって本当に大事なことですし「そんなことやってられんわー」という方にこそ、アウトプットしてほしい。

環境が変わることは誰もがストレス

ストレス

そもそも、環境が変わることに対して「不安はゼロです!」という人のほうが少ないと思うんですよね。

みんな大人なので顔には出しませんが、不安はあります。その不安を前向きに捉えられるかどうか。

ストレスを感じる異動だったとしても、結局案ずるほどではない。

ことわざにある「案ずるより産むが易し」は本当ですよ。自分で自分に不安をあおっていた割には拍子抜けするパターンがほとんど。

私も関西から関東へ転勤しましたが、心の中で「案ずるより産むが易し」の呪文を唱えていました(笑)。

結果、自分が思っていたほどの不安はありませんでした。

頼りになるものを身につける

身につける

それでもどうしても不安が拭えない方は、物に頼りましょう。これ、真剣です。自分の好きな神社仏閣のお守りでもいいし、好きなキャラクターの雑貨でもいい。

私はずっと欲しかったネックレスを買いました。そのネックレスをお守りがわりとして。

不安を感じたらネックレスのトップを触っていたので、触ることがクセになりましたが(笑)。気分を紛らわす方法としてはおすすめです。

あとは・・仕事で使っているものをすべて新調するとか。手帳を替える、初日の下着は新しいものを身に着けるとか。

本当の勝負パンツですね(;’∀’)。

新しいものを身に着けると背筋がピンとするし、自然と気合も入ります。靴を新調するのはおすすめしません。靴ずれする可能性もあるので、きれいに磨く程度にしましょう。

まとめ

どの方法を試そうとも、最後は「覚悟」です。不安を完全に拭い去ることはできませんが、うまくいかなかったらその時はその時です。

そうなってから考えましょう。

40ン年間の人生を振り返ると・・・仕事で「もうダメだ、逃げたい」と思ったことなんて山ほどあるし、本当に逃げたいときは逃げたし(会社を辞めた)。そう思うと自分をコントロールしているのは自分だったなぁ、なんて思います。

自分にアメばかり与えても成長はしませんが、アメとムチを使いこなせれば社会人として、人として自信がつく。

そういう成長って新しい環境で身につくんです。だからチャンスだと思って新しい場所でたっくさんのことを吸収してください。

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!