引き寄せ

今からチェック | 初詣に訪れるならここがおすすめ【京都編】。

こんばんは。スピリチュアル、占い好きのアラフォー主婦はくです。

明日はクリスマスイブ。今年は平成最後ということもありイベントがあるたびに「平成最後の・・・」サブタイトルがつきますよね(笑)。

「平成最後だなぁ」と感慨深い気持ちもあまりなかったのですが、イベントのたびにかえって思い出させてもらっている気がします。

「そっか、平成最後か・・・。」

小渕元首相が「平成」の文字をバーンと世の中にお披露目されたとき、私はテレビの前でその様子をリアルタイムで見てましたから。

月日を感じますし、人生を学んだのは平成の時代だったかと思うと今さらながら「平成」の時代が去っていくことをさみしく感じます。

だからこそ新年をきちんと迎えたい。そんな気持ちが強くなってきました。

新年あなたはどう過ごす?

私たち夫婦は互いの実家に帰省することもなく、毎年今暮らしている家で新年を迎えます。

お正月関係なく家族が仕事だと「お正月らしさ」もあまり感じませんが(;’∀’)、それはそれでかえってホッとしている自分がいます。

帰れるタイミングで実家に訪れますが、それぞれの地でかならず神社へ参拝をします。

普段は家近くの神社にたまーーーーに訪れる程度ですが、新年は神様へのお礼、あいさつから始まると考えているので初詣だけは外せません。

おすすめしたい神社【京都編】

私たちが毎年訪れている栃木県の神社について書かせていただきました。

2019年の神頼み | 神社選びは何を基準にするのか。

お札もこちらの神社でいただき、家の神棚へおまつりしています。が、私の実家「京都」でも必ず一ヶ所は神社へ参拝するようにしています。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京都の神社で思い入れが強いのは伏見にある「伏見稲荷大社」。幼い頃から毎年必ず参拝していた場所。

幼い頃は人の多さで神社に訪れることがイヤでイヤたまりませんでしたが(笑)、今ふりかえれば自分の故郷のようなそんな場所となりました。

三が日に伏見稲荷大社へ訪れる、旅行される方は覚悟しておいてください。思い描いている以上に混雑することを。

駅から神社までは近いのですが、神社までの道が細いので神社につくまで時間がかかります。

最寄り駅は2カ所「JR奈良線稲荷駅」「京阪伏見稲荷駅」がありますが、どちらも同じくらいの混雑ですので(;’∀’)。

あと、屋台は出ますがイートインできるお店は駅周辺少ないのでランチやお茶をするなら神社周辺は避けたほうがベターです。

三十三間堂

三十三間堂

「なんだ、観光ガイドブックに載っている神社ばかりじゃないか」と思わないでくださいね。

有名な神社はほんとにおすすめしたい場所なので。メジャーだからあえて穴場に訪れるという楽しみ方もありますが、京都に行くなら絶対に訪れてほしい場所です。

ガイドブックやネットでもたくさんの写真がアップされていますが、実際に千体の観音様をみるとその景色は圧巻です。

何度訪れても観音様の前から動けなくなるくらい心が揺さぶられ、そして心のざわつきがなくなり最後は「静」に変化していきます。

本当に本当に本当に大好きな場所、そして多くの方に参拝していただきたい神社です。

毘沙門堂勝林寺

まだ京都で暮らしていたころ、仕事がハードで心も体も疲れきっていたときにふらりと訪れた場所が毘沙門堂勝林寺でした。

自宅から歩いて行ける場所だったこと、坐禅体験ができること、この2つのポイントが私をお寺へ向かわせました。

とても小さなお寺ですが東福寺に近いこともあり、観光客の方も数名いらっしゃいました。坐禅体験では呼吸を意識することで心のざわつきが抑えられたことを覚えています。

お時間があれば、ぜひ訪れてみてください。

まとめ

ご紹介した3つの神社、お寺はいずれも京阪沿線沿いにありますので、一日でまわることも可能です。

とくに穴場でもある勝林寺は初詣だけでなく、紅葉シーズン・・東福寺に近い場所にあるのでその帰りに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

伏見稲荷大社の公式サイトはこちらから。

三十三間堂の公式サイトはこちらから。

毘沙門堂勝林寺の公式サイトはこちらから。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!