スピリチュアル

龍雲が決め手 | わが家の引っ越し先は凶方位だけど気にしない!

龍雲

引っ越し先で龍雲を見たはくです。

いや、ただの飛行機雲かもしれないし、そもそもただの雲かもしれませんが、トップに貼っている画像が龍雲(だと思っている)です。

この写真は、引っ越し先を探し始めた頃に第一候補として訪れた土地の公園で撮ったものです。

はじめて訪れた公園なのに「あ、この公園好き!」と思えたのも不思議だったのですが、その直後こちらの龍雲が現れました。

「もしかして私たち、歓迎されてる?」

おめでたい私たち。

龍雲か方位か信じるのはどっち?

方位

私はスピリチュアル、占いなどが大好きで自分の都合の良いほうにとらえるタイプなんですが、悪いことに関しては頭の片隅から離れないという。

だったら占いとかするなよって話ですが、好きだから仕方ない(笑)。

で、引っ越しの話に戻ります。

最終的に決まった引っ越し先は先ほどの公園のある地区。ただ今の住まいから凶方位の場所なんですよね(;´Д`)。

「方位をなめるな」という声も聞こえてきそうなんですが、まず吉方位の方向は家族があまり住みたくないという場所なんです。

吉方位とは言え、大黒柱が住みたくない地域に家をかまえるのもどうかと思いました。どうせなら気持ち良く通勤してもらいたいし、通勤時間、経路も重要です。

しかし、占いや方位を信じる私にとっては苦渋の選択・・・。

そのタイミングでの自然災害

自然災害

そんなモヤモヤした気持ちを抱えながら過ごすこと一カ月。台風、地震などの自然災害が続きました(夏頃ですよね)。

浸水、停電、断水など。実家も被害を受けましたし、わが家も先日の台風で停電しました。

そのときにふと思ったんですよね。方位を気にするより、自然災害を気にしなければと。

吉方位に引っ越したとしても、大きな川の近くだったり地盤の緩い場所だったりすると引っ越し先での心配事が増える。

それって本末転倒なのではないかと。

凶方位でも自然災害に強い場所なら、そっちの方が良いのではないかと考えたのです。

決めたのは凶方位、でも自然災害に強い場所

凶方位

最終的に決めたのは、わが家からみて凶方位の場所にあたるところです。でも、自然災害に強い(地盤の固い)場所。

正直、凶方位が頭から消えたわけではありません。

でも、実際に停電などを経験すると「凶方位なんて余裕のある人が考えることなのだ」ということに気が付きました。

災害に見舞われたら凶方位とか言ってられません。命優先です。私は現実を選択しました。

まとめ

「現実を選択しました」と自分に言い聞かせている節もありますが(笑)、家族が笑顔で通勤でき、自然災害に強い場所であればその場所が私たちの住むべき場所なのだと思います。

占ってくれる人が住むわけじゃない。

自分たちがどうしたいのか、将来はどうありたいのか、何があろうと人のせいにしない選択をしました。

家を買うということは、一生に一度の大きな買い物。後悔はしたくない。でも、誰かのせいにもしたくない。絶対に幸せを掴んでやる!そのくらいの意気込みでいます。

ついでに・・・懸賞運もこのまま持続しますようにっ!

▼ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!