スピリチュアル

羅針盤も2年目に突入 | 2019年版ゲッターズ飯田の五星三心占いで裏運気を乗り切る。

銀の羅針盤

おはようございます。占い好きのはくです。今日は今年最後の開運日。みなさんはどのように過ごされますか?

大安・天赦日・一粒万倍日の3つがそろう日なので普段は宝くじ以外のくじを買わない私でも「買おうかな?」と思わせてくれます。そんな楽しみ方もあっていいかなって。

ただ、私はゲッターズ飯田さんの占いいわく今は「裏運気」の時期。

余計なお金を使わずに節約に徹することが「裏運気」を乗り切るためのベストな方法だと思っていました。

この本を読むまでは。

2018年版ゲッターズ飯田の五星三心占い

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いによると私の属する「銀の羅針盤」は2018年から2020年の秋ごろまで「裏運気」に該当します。まぁ・・・、基本的に良くない3年間に突入したとイメージしてもらっていいかもしれません。

何をしても裏目に出る年、らしいのですが私個人的には2018年は今日までどちらかというと良い年(個人的には、です)だったように思うんです。

これまで当たりもしなかった懸賞がパタパタと当たったり、家庭の空気が良かったり。もちろんその時々でツイてないなぁと思うこともありましたが、それよりも「私、ツイている!」と感じることのほうが圧倒的に多かった2018年。

銀の羅針盤2019年 | 本格的な裏運気の一年

そんな2018年だったので来年が気になります。

裏運気のど真ん中に突入する年でもあるので気にならないわけがない!!早く来年の五星三心占いが発売されないかな~と心待ちにしていました。

9月10日、待ちに待った「2019年度版五星三心占い」発売日。さっそく「羅針盤」を購入して来年の運気を確認。

ゲッターズ飯田さんの本も夫婦そろって2年目に突入です(^_-)-☆。

2019年度版五星三心占い

裏運気なのに懸賞運が上がった理由

2019年の「金運」が書かれているページを読んでいたとき、この一文が目に止まりました。

裏運気の時期限定ですが、宝くじが当たったり賭けごとに勝ったりすることもある

どういう意味かというと、普段は表に出ないことが「裏(運気)」の時期だけ前面に出てくるらしいのです。

基本的に「当たり運」のない私にとってはその逆「当たりやすくなる」時期が裏運気。

今年の懸賞運を見ると納得です(;^_^A。今の時期だけわりきってどんどん懸賞に応募しようという気が起きました(笑)。

仮に宝くじで高額当選したとしても「今の時期だけ」と割り切るのがポイントのようですよ。

裏運気を乗り切る方法はゲッターズ飯田さんに聞け

占い本で悪いことばかり書かれると、根がネガティブ人間の私としては想像が悪い方向ばかりに広がるのですが、ゲッターズ飯田さんの占いは必ず「乗り切る方法」を教えてくれます。

裏運気は悪いことばかりでなく、そこから学べることもたくさんあること、こうすれば運気が上がる、上がりやすくなる方法などを具体的に教えてくれます。

選択を迷ったとき、今の自分がわからなくなったときにヒントをくれる、私にとってはそんな存在になりつつある本。

まとめ

ゲッターズ飯田さんご自身も「占いは当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われてます。

良い、悪いだけを見るのではなく、そこから何を学ぶのか、人生の良いタイミングを掴み、どのように行動するのか、ポイントをおさえることが本来の占いの使い方なのだと。

私はこれまで占いに頼ってきたタイプ(笑)。

良いとき、悪いとき、白か黒と捉えていた占いでしたが、ゲッターズ飯田さんの本を読んではじめてこれまでの占いとの付き合い方が間違っていたことに気が付きました。

基本はネガティブ思考の「銀の羅針盤」なので(;’∀’)、本に書かれているとおり「ポジティブ発言・思考」で裏運気を乗り切るぞー!

▼ポチっと押していただけると励みになります。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!