縁起日

運を上げたい人必見 | 開運への扉を開くチャンスは今月2回あり!

こんにちは、はくです。

大きな台風で日本列島の各地に被害が出ていますね。被害にあわれたみなさま、また現状も停電、断水の被害をうけられている方々へ心よりお見舞い申し上げます。

私の実家も停電・断水被害をうけましたが、今朝復旧したようです。いつどこで何が起こるかわからない昨今。防災グッズは準備しておかなくてはいけませんね。

そんな自然災害の多かった2018年。

悪いことばかりではありません。良い方向へ進むためのタイミングといいますか、きっかけを掴む日が今月は2回あることをご存じでしょうか?

開運への扉を開くにはタイミングが大切

開運は、自分の運気を調べて(自分に合ったものや気に入っている占いでかまいません)その日に行動する、これは間違ってはいません。

ですが、これからご紹介する2つの日付がご自身のタイミングとピタッとあてはまれば、そのタイミングで行動するとより開運への扉を開けるかもしれません。

中秋の名月

まず一つ目は「中秋の名月」。今年は9月24日(月:祝日)がその日に該当します。

昔は、月の満ち欠けを基準にして一カ月が決められていました。その暦の8月15日が「中秋の名月」の日にあたります。

ちなみに翌25日は満月、中秋の名月で月をめでたあと、月の引力がもっとも強く出る満月にお願いごとをしたり、お財布を新調して金運アップを目指してはいかがでしょうか(#^.^#)。

大開運日

もう一つ。忘れてはならない大開運日がありましたよね?そうです。9月13日がその日です。

今年一番の開運日であることをお忘れなく!

というのも9月13日は、「大安吉日」「天赦日」「一粒万倍日」の3つがそろう日。そのため各地でスピリチュアルなイベントも増えるそうです。

訪れてみたかった場所に行ってみるのもいいかもしれませんね。私はなにかくじを買おうかと考え中です(笑)!

まとめ

人生においても「タイミングは大事」だと言いますが、運を上げたい人、チャンスを掴みたい人にもその人にあった「吉日」は絶対にあるのだと私は思っています。

開運日だからといってみんながみんな大成功する訳ではないですよね?

自分に合っている、自分だけのタイミングってあるはずなんです。でもそれは自分で調べて「あ、この日かも?」と感じることが大切なんです。

自分に耳を傾ける、自分自身を見つめることが重要なのでそのことを忘れないでくださいね(^_-)-☆。

実りの秋にたくさんのものを実らせましょう!

▼ポチっと押していただけると励みになります。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!