その他

結局、最後の最後は神頼みだなと思う瞬間。

こんにちは、スピリチュアル・占い好きのはくです。

うちから最寄りの駅に向かう途中に「おそらく氏神様かな~?」と思う神さまがひっそりとたたずんでいらっしゃいます。

氏神様とはその土地で暮らす人々を守ってくださる神様を指しますが、氏神様の前を通るたび軽く会釈し心の中で挨拶をする私。

会釈が重々失礼な行為であることは百も承知なのですが、氏神様の前の道が極細のわりに車の通りもあるので立ち止まって拝むということを躊躇してしまいます。

かと言って無視して通り過ぎるのも申し訳ない気がするので、心の中でお話をする感じでしょうか。

「いつもありがとうございます。行ってきます」という程度ですが(;’∀’)。

みなさんは氏神様の前で拝んだり、会話することありますか?

神頼みをする前にまず最初にすること

初詣やスピリチュアルなパワーをいただきに、神社仏閣へ訪れる方も多いかと思います。

御神前に立ちお賽銭を入れた後、神様に手を合わせるわけですが第一声からお願い事をしてはいけないってご存じでしょうか?

いやいや、当たり前でしょと思われるかもしれませんがまだ知らない方も結構多くいらっしゃいます。

まずは、自分がどこの誰なのかを伝え、日ごろの感謝を伝えます。

お願い事があるならその後と言われていますが私は数年前からこの「お願い事」を止めました。

「いつもお守りいただきありがとうございます。家族(実家含め)が健康でありがとうございます。」

この2つくらいでしょうか。あっさりしてると言えばあっさりしています。この挨拶は、ここ数年で自分のスタイルになってきたように思います。

最後は神頼み

ところがです。宝くじを買ったり、懸賞に応募したり、何かのイベントに参加したりするとき無意識に「事(こと)がうまくいきますよーに!!」と心の中で柏手まで打ってお願いをしている自分に気づきました!

数年かけてつくりあげた自分スタイル、どこ行った!!!

と叫ばずにはいられません。でも、人間ってそんなものなのかな。結局最後の最後は神頼みしちゃうものなんですね。

神頼みした先に待っているもの

神頼みをしたとき神さまがお願い事を聞いてくださるか、くださらないかは日ごろの自分の行いにあるんだろうなと思います。

以前、何かで読んだのですが、

仮に自分が神さまだったとして、お礼を言わずにお願い事ばっかりする人ときちんとお礼を伝え感謝を忘れない人、あなただったらどちらを助けますか?

助けるとしたらもちろん後者の人間ですよね。神さまも同じだそうです。これを知ってから「感謝をする」ことを徹底してきました。

いや、してきたはずなのに!

まとめ

完璧な人間なんていないのでときに「神頼み」してしまうこともあります。

それはそれで受け止めて、感謝を忘れずに過ごしていきたい。そして、神社仏閣に訪れる際には、参拝作法を忘れずに神さまに日ごろのお礼を伝えたいと思います。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!