縁起日

一粒万倍日│縁起の良い日が続くときは縁起ものを見つけよう。

一粒万倍日

こんにちは。はくです。

うちにはカレンダーが一つあります。そのカレンダーに家族の予定をすべて書き込むんですが、家族の予定以外にある日付をチェックしているんです。

なんだと思いますか?答えは・・・

縁起日

さきほどの『縁起の良い日』ですが、今週つづくんですよ。

6月3日は大安、6月4日~7日までが一粒万倍日

これは、何もしないわけにはいきません(笑)。

ちなみに6月18日、19日も一粒万倍日、20日が大安でこちらも3日間続きますが、19日は仏滅もかぶっているので縁起の効果が半減するともいわれています。

なので、何かを買う、身につけるなら今週がおすすめなのです(仏滅はありません)。

大安

六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)の一つ。

「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくない。また、内閣組閣も大安の日を選んで行われるという。

 (引用:六曜 – Wikipedia

私たちに一番身近にあるものですよね。

カレンダーや手帳にも六曜が記載されているものがあったり。「気にしない」という方でも、大安だけはチェックしていませんか?

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

占い

一粒万倍日に宝くじ売り場へ行くと、かならず『一粒万倍日』ののぼりがたっています。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

(引用:一粒万倍日 – Wikipedia

天赦日と違い、一粒万倍日は年間に何日もあります。大安、一粒万倍日、天赦日のすべてが重なるときがあります。今年は、

9月13日(木)

がこの日にあたります。

残念ながらこの日はサマージャンボ宝くじが終わったあとであり、オータムジャンボが始まる前にあたるため宝くじの願掛けができません。

なので、スクラッチを購入することに。

天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)

年に数日しかない天赦日。天赦日とは、

日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。 『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

(引用:天赦日(てんしゃにち)【2018・2019年】

財布を新調したり、引っ越し、入籍、開業などに良い日です。宝くじを買うのもいいですね。

『オシャレな開運財布はありませんか?』という、女性の声で作りました

まとめ

なにかを始める、財布を変える、タイミングはいろいろありますが私は日本の縁起日をけして無視しません。

どうせダメでも納得できるというか(笑)。やるだけやってダメならあきらめもつきますからね。

そうやって、何でも前向きにトライしていけばいつかは人生のホームラン、いやヒットくらいはでてくれるかも!?

▼ポチっと押していただけると励みになります。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!