風水

マツコ・デラックスさんもお気に入りの香りとは?

お気に入りの香り

こんにちは。はくです。突然ですが、皆さんが香りを意識するときってどんなときですか?

デートのとき?

職場?

旅行のとき?

香りを考えるときのシチュエーションは人それぞれですが、普段から香りを意識することも風水を考える上ではとても大切なんです。

家の香り

うちはペットもいるため、家の香りには特に気を使います。

人がたずねてきたときに「ペットの臭いがする」って思われたくないというか。だったらペットを飼うなと言われそうですが、ペットがかわいいことと臭いは別。昔から、

良い香りは幸運を呼ぶ

と言われているので、風水を意識した家づくりをしたいなら香りは無視できません。

わが家の香り

うちの玄関はこちらの香りで満たされています。

kitoka

『木と果』を愛用する前は、某有名ショップのアロマリードディフューザーを使っていましたがラベンダーの香りがきつくてきつくて・・・。

そのディフューザーに変わるものを探している時にふわ~っと香る、香りの優しいこちらの『木と果』に出会いました。

天然精油100%なのに、このお値段。

天然の精油は抽出法に手間がかかるため安価で販売されることってなかなかありません(安価で販売されているものは、他の成分が多く含まれています)。

1本で1ヵ月~2ヵ月くらいはもちます。うちは現在2本目。まもなく使い終わるのでそろそろ買いにいかないと(ちなみにラベンダーを愛用中)。

マツコ・デラックスさん愛用のセルジュルタンス

人間がつける香りも大切です。

私も若かりし頃はたっくさんのパヒュームを試しました。でも、ずっと使いつづけている香りってないんですよね、一度も。最近では香りを身につけることもありませんでした。

ところが、先日マツコ・デラックスさんの『夜の巷を徘徊する』という番組をみていたときに一般の方が「マツコさんが良い香りがする」という会話からパヒュームの話になりました。

マツコさんが愛用されているのはセルジュルタンス。

SERGE LUTENS / セルジュ・ルタンス

香り、化粧品、映像、写真・・・さまざまな分野で永遠を内包するような独自な美を生み出し続ける

「フランスの知性・哲人」とも称されるアーティスト。

彼の心を揺さぶるのは、美しいもの、まぎれもない本物、そして完璧なもの。

マツコさん曰く、セルジュルタンスはどれも良い香りだそうです。

パッとであった人が「良い香り」だと思う瞬間って早々ありません。誰しも自分好みの香りを選びますが、万人受けするかというとそうでもなかったり。

マツコさんさんと偶然であった一般の方々はマツコさんのテレビでの印象以外にプラスアルファで好印象になったのではないでしょうか。

人の印象をガラッとかえるのは「香り」。人とのつながりもまた「縁」を運び「幸運」を呼ぶきっかけになります。

まとめ

「香り」といっても選択肢は多く、選ぶのが本当に難しい。

だからこそ自分好みの一本が見つかったときの感動はたまりませんね。良いことないなぁと感じたら、まずは香り探しをしてください。

思わぬ幸運を呼ぶかもしれませんよ。

error: Content is protected !!